証券会社ランキングからみる証券取引の動向

subpage1

証券取引をするには必ず証券会社で口座を開設する必要があります。

Weblio辞書の情報をお届けします。

ただし証券会社には独自のサービスを提供している会社もあるため、自分の希望するサービスが提供されている所で口座を開設するべきです。

最近ではインターネットの影響で総合証券よりもネット証券での取引が多くなり、証券会社のランキングにも変化が表れています。総合証券とネット証券のランキングが一緒になっている物ですと、証券取引の初心者の影響もあり手軽に取引ができるネット証券がランキング上位に来る傾向があります。



これはスマートフォン等で取引ができるようになっている影響があるためで、最近では情報分析ツールの機能が追加された高性能な物まで配布されているため証券取引初心者だけでなく、熟練の投資家達も頻繁に利用する傾向があります。

反対に総合証券は上位から少し離れた中位ほどに位置している事が多く、これは大口取引をしている投資家が少ない影響が如実に反映された結果となっています。

さらに総合証券の場合は口座開設に個人情報の開示が必要という点が初心者の利用を遠ざけている傾向があり、サポート体制が充実してはいますがあまり人気がないという結果になっています。

ネット証券会社の比較に関する予備知識が満載です。

しかし大口取引をすると手数料が安くなったりとサポート体制は充実しているため、証券取引のリスクを少しでも軽減しておきたい投資家にとっては非常に人気のサービス体制を言えます。


特に専属の担当者が投資相談にのってもらえる点はネット証券では体験できないサービスなので、より深い証券取引の情報を知りたい方は総合証券をお勧めします。